【マンガ】新型うつ病/非定型うつ病 【新宿の心療内科】ゆうメンタルクリニック第30回


マンガで分かる心療内科・精神科in新宿

第30回「うつは甘え?~非定型うつ病・新型うつ病」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制 作…「マンガで分かる心療内科・精神科 制作委員会」

作画監督…ソウ  脚本・演出・おさえるなら最初からはかなきゃいいじゃない…Y

<解説>

というわけで、非定型うつ病。いかがでしたでしょうか。
別名「新型うつ病」と言われることもあります。
ただこれ、診断は非常に難しく、もちろん性格的な問題の可能性もあります。
実際、精神科の中でも、これに関して意見は分かれています。

ですので、「仕事に行きたくないという人は全員このタイプのうつ病ですよ」と断言するつもりはありません。

ただ、心理療法や投薬、また生活リズムの改善によって、仕事に行けなかったのに、行くことができるようになる方がいるのも事実です。

重要なのは、変化です。
今まで何の問題がなかったものが、最近、どうしてもうまく行かなくなった…。
今までできていたことが、急に、できなくなってきた…。

こうなると、やはり性格ではなく、病気の可能性が高いと考えられます。
であれば、一度受診をしてみるのも、悪いことではないかと思います。

特にうつの方ほど、何かがあるたびに「自分のせいでは…?」「努力が足りないのでは…?」というように、内罰的に考えてしまう人も多いものです。

そこに「それは病気ではない、性格的な問題だ」「甘えだ」「君が弱いだけだ」と言われてしまうと、
「やっぱりそうなんだ…!」
「自分はダメなんだ…!」
と追い込んでしまい、うつ状態がさらにひどくなってしまう危険性もあります。

ですので、周囲にそういう人がいた場合、安易に「それは病気じゃない」「甘えだ」とは言わないであげてください。
うつの場合はもちろん、性格的な問題であったとしても、その言葉は何も生みません。
そう言われることで「そうだよ!だったら頑張ろう!」と思える人は、一人もいないのです。

大切なのは、今の状態が何であったとしても、とにかくまずはリラックスして、今できることを少しずつ行っていくこと。

それこそが、何より大切なんですよ。

ちなみに自分は大学生のとき、初対面の人に「こんにちは」と言ったことがあります。
すると相手は驚いた顔で、僕にこう言いました。

「え、日本語しゃべれるの?」

日本人ではないと思われたようです。

日本人として非定型な自分について思いを馳せつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。
(完)

劇中アニメ紹介

アニメ「ずっきゅん♪ ミニスカナース」

禁止町(きんしちょう)ケーブルテレビで、毎週土曜深夜25時15分から放映されているテレビアニメ。一部のマニアに絶大な人気を誇る。
ヒロインである「加藤ミニス」が、魔法の力で「ミニスカナース」に変身し、悪の軍団「スパッツ婦長」らと戦う。
必殺技は「ずっきゅん♪注射」。どんな悪も一発で昇天させる。
しかし必殺技を一回使うたびに、代償としてスカートが1cmずつ短くなってしまう。
そのため回を重ねるたびに視聴率がうなぎ登り。
自分でも自分が大丈夫か分かりません。

ゆうメンタルクリニック新宿院は、4月ころから開院を予定しています。
あと少しお待ちください。
単行本2巻が発売しています。よろしければ。