マンガで分かる心療内科・精神科in新宿 第41回「会話は『ど』だけで盛り上がる!」

マンガで分かる心療内科・精神科in新宿

第41回「会話は『ど』だけで盛り上がる!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソウ

ソウ

マンガ
ゆうきゆう

ゆうきゆう

脚本・監督
@sinrinet

 

◆ 解説

というわけで、開いた質問と、閉じた質問。
実際に会話の途中で詰まってしまうという方は、この質問内容を思い出して、とにかく「開いた質問」をするように意識してみてはいかがでしょうか?

ちなみに開いた質問には、

「いつ」 「どこで」 「誰が」 「何を」 「なぜ」 「どのように」

の5W1Hがあるわけですが。
実はこのうち、たった一つだけ、「会話を盛り下げてしまう質問」があります。
それはどれか分かりますでしょうか?

実はそれこそが、「なぜ」

たとえば、
「誰と遊んだの?」
「いつ遊んだの?」
という質問なら、すぐに答えられますよね。

しかし
「なぜ遊んだの?」
「どうして生きてるの?」
という質問になると、すぐに答えは出てこないはずです。(後者は別の意味でもすぐに答えはでませんが)

とにかく「なぜ」「どうして」だけは、考えないと答えが出ない質問になるため、会話のテンポが遅くなります。

とはいえもちろん、それがカウンセリングなど、話を深めたいと思う会話ならば別です。
ただデートや他愛のない会話など、普段は「なぜ」だけは使わないように心がけましょう。

また途中で出てきた「同調」ですが、うまく同調ができないなら、相手の会話を繰り返すだけでも構いません。

「ゴルフに行ってきたんだ」
「へぇ、ゴルフ!」

「楽しかったよ」
「楽しかったんだねー!」

だけでもOKです。こうして見るとバカっぽいですが、実際の会話では、結構うまくハマりますので、試してみてください。

ちなみにこの「5W1H」について、友人の精神科医に聞いたことがあります。

「5W1Hのうち、どの質問が好き?」

彼は言いました。

「Hに関する質問」

あ、それは違うわー。
確かにHは入ってるんだけど、意味が違うわー。

切ない気持ちに浸りつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)
 

マンガで分かる心療内科のトップはこちら

単行本4巻も発売しました!よろしければ。

   

ゆうメンタルクリニック新宿院
 
03-3377-9000

お気軽にご連絡いただければ幸いです。

ゆうメンタルクリニック新宿院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

必須 初診・再診
必須 対象院

診察を申し込みたい院をお選びください。

上野院渋谷院秋葉原院品川院銀座新橋院

必須 診察希望日
※選択できない日は休診です
必須 診察希望時間
必須 お名前
任意 ふりがな
必須 メールアドレス
任意 お電話番号
診察券番号(再診の方へ)
必須

(生年月日)
任意 希望医師(再診の方へ)
※初診の方は承っておりません


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。
その場合も、ご連絡はできません。
任意 お悩みについて
残文字数: 250

ゆうメンタルクリニック全院紹介