マンガで分かる心療内科・精神科in新宿 第44回「ギャンブル依存症の恐怖!」

マンガで分かる心療内科・精神科in新宿

第44回「ギャンブル依存症の恐怖!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制 作…「マンガで分かる心療内科・精神科 制作委員会」

作画監督…ソウ  脚本・演出・連続どん底ライフ…Y

 

◆ 解説

さて、ギャンブル依存症の話。いかがでしたでしょうか。

この依存症には色々なタイプがあり、

「物質依存」 … アルコール依存症・ニコチン依存症など
「プロセス依存」 … ゲーム依存症・ネット依存症など
「人間関係依存」 … 共依存や誰かへの依存など

に大きく分かれると言われています。

このうちギャンブル依存症は「プロセス依存」に分類されます。
何かの行為による依存のことを言うわけです。

実際にこれ、「毎日の変化がほとんどない人」の方が、ハマりやすいと言われています。

変化がないからこそ、ちょっとしたギャンブルの勝利で「部分強化」が起こり、より気持ちが強くハマりこんでしまうわけですね。

ですのでここから抜けるためには、普段の生活で変化を持たせ、ちょっとした快感を感じさせることが大切です。
とにかく「やっちゃダメなんだ!」とだけ思ってもストレスがたまるだけ。

小さな変化…ということを心がけてみてください。

ちなみにこのマンガ、今回、自分の友人の精神科医に見てもらいました。
精神医学は、ドクターによっても解釈や考えが違う部分もあるので、万が一にも違うところがないか、念のため聞いたりするのです。

自分「………」

友人「…なるほど…」

自分「どう?」

友人「…ちょっと違う部分がある」

自分「えっ!? どこが!?」

しばらくのあと、彼はこう言いました。

友人「ナース服+ブルマ』というのは、これはこれでご褒美になっているんじゃないか?

 

あ、そっちかー。

そっちに反応したかー。

 
彼の生き様は本当に揺るぎない。一瞬の変化も感じられません。
これはこれで依存症にハマりやすいのではと不安になりましたが、あぁすでにそういう方面に依存してたわ、と思うと納得でした。

色々と切ない思いに浸りつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


(完)

バックナンバーはこちらです。↓

単行本1~4巻も発売しています!

5巻も12月26日に発売予定です。よろしければ。

   

ゆうメンタルクリニック新宿院
 
03-3342-6777

お気軽にご連絡いただければ幸いです。